ホーム > 膝の痛み

膝の痛み

膝の痛み
膝の痛み 「膝の痛み」は、大きく三つに分類することが出来ます。
①変形性膝関節症
②リュウマチ等の内科的疾患
③靭帯や半月板損傷等の外傷性疾患
変形性膝関節症や靭帯や半月板損傷等の外傷性疾患がありますが、変形性膝関節症は、中高年以降の女性に多く、進行性の疾患で膝の痛みの中でも多く一般的な膝の痛みです。初期症状は、朝起きたときや歩きだすときに膝の違和感を感じたり、膝の屈伸の時に痛みやこわばりを感じたりする程度ですが、進行すると膝の変形と関節拘縮、筋肉の衰えが起こり、日常生活に支障が出てきます。

治療は、基幹の型の後、膝の治療を施します。膝の治療は、大腿部の筋肉を横引き振張法等で緊張を取り、膝関節の動作転位の修正等を行い頑固な痛みでも日に 日に改善します。又、膝関節の痛みの場合、骨盤の歪みが関係している場合が多く、骨盤を調整することにより改善されるケースも珍しくありませんし、昨今、 膝の痛みに対してテレビコマーシャルで磨り減った軟骨を補う健康食品が多く出回っていますが、関節や筋肉の症状に対しての手法で簡単に痛みが取れる事もあ ります。今まで杖をついていた方が杖が要らなくなったり、しゃがんだり立ったりする動作が出来るようになったり、出来なかった正座が可能になったりと、回 復された例を挙げればキリが無いほど、膝の痛みの改善に効果的です。
 
アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら