スタッフブログ

2014年12月31日 水曜日

2014年末30・31日、急患治療中 京都市右京区「ひらの針灸接骨院

おはようございます、院長の平野です^^

今年の治療も本日で最終となりました。

大晦日の今日も最後の患者様まできちんと治療させて頂きます。


本日31日(水)は急患のみ午前中治療します。
(必ず当日電話予約してから来院してください。)



新年は1月4日(日)より平常通り診療致します。(午前中のみ)


今年も一年「ひらの針灸接骨院」を利用頂きありがとうございました。

みなさん、よいお年をお迎えくださいませ。



 




投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

2014年12月30日 火曜日

よいお年を☆来年も・・前向きに(^^)♪ (右京区嵯峨野日祝診療接骨院)

今年も、終わりですね・・・confident

良いことshineも、悪いことsweat02
多かれ少なかれ、皆さんも
あったとは思いますが・・sweat01

貴重な毎日shine
プラス思考で、前向きに笑顔で過ごしたい
ものですねgood

何歳になっても・・

新しい出会いshineや、ご縁shineはあるもので・・


マイナーだけれど
「歌唱力&
人間として魅力のあるアーティストnoteさんの
ライヴkaraoke」等は、本当にお勧めです
happy02

顔や名前を、覚えてもらえたり・・
Twitterなどで
直接話せたり・・・lovelynotes

大阪や神戸まで出向き、
満員電車trainで、
くたくたになるライヴばかりよりsweat02

近場のライヴハウスkaraokeで、
ゆったりと呑みながらbeerbar
純粋に迫力ある生歌notesを楽しむのも・・
素敵な時間confidentだと、思う様になりましたshine
(※私のお勧めは・・
 関西で長年頑張っておられる西浦達雄さん
 京都出身の       Sweet & Bitter.さん)

来年は年女(48歳)sign03
日々、あくせくしながらも・・・dash
ますます、人生shine楽しみますっnotes

皆様・・・どうか笑顔で、良いお年をshineshine
              スタッフ「Ynote

image1
image2
image3

投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

2014年12月29日 月曜日

2015年末年始30・31日、ぎっくり腰治療 京都市右京区「ひらの針灸接骨院

おはようございます、院長の平野です^^

「腰は前にある?」②

昨日の続き「ぎっくり腰」のことですが

昨日もぎっくり腰の急患さんが来院されました。

問診票書いてもらうと、また原因は分からないとのこと???

何もしないのに「ぎっくり腰」は起こりません!

何の原因もないのに痛みは起こらないです。(内科的なものからくるのは別)


腰の筋肉が緊張(引っ張られた)した時に、簡単に起こります。

その患者さんの親子での会話の中で「ジュースを持ったときに・・・・」

やっぱりね・・・・

しかも身体の動かし方が速い、とても怪我人の動きではない。


昨日も書いたぎっくり腰の予防は、「意識を変えること」です。

この患者さんには、もっとゆっくり動くこと。

動きたい方向に、先に目線を向けること。

長時間の同じ姿勢をしないこと。

中腰のやり方の指導。

腰は前にあることにして、お腹を意識して身体を動かすことです。

腸腰筋のあるお腹を見ながら中腰になること。



私はぎっくり腰になったことがないです。

なぜか?

私の今朝の洗顔でもやはり足元ぬれている。

深い中腰になってません。

というか背中を丸めてない。

無意識のうちに腰をかばっています。


これは腰の悪い人の動かし方で、理想の中腰の仕方ではありません。

でもぎっくり腰、腰痛の方はこの動かし方をしてみてくださいね。

では動画でどうぞ

投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

2014年12月28日 日曜日

祝日、日曜、年末のぎっくり腰、交通事故治療なら右京区の接骨院

「腰は前にある?」

いよいよお正月の感じになってきましたね~

家のことは全くしていません、いつもごめんなさい 院長の平野です^^


今朝もまた「ぎっくり腰」のことですが

昨日の夕方だけでも3人のぎっくり腰の急患さんが来院されました(泣)

う~ん、今までいろいろ伝えてきましたが原因は本当にちょっとしたことです。

重たい荷物を持って発症するわけではありません。

立ち上がり時、振り向いた時、下の物を拾おうと中腰になった時、咳した時など

腰の筋肉が緊張(引っ張られた)した時に、簡単に起こります。

身体(筋肉)を鍛えたから、運動しているから、身体が柔らかいから、

気を付けているから起こらない、ということはありません。

現役ばりばりのスポーツしている高校生でも、プロの選手でもなるんです。

ということは、「防ぎようがない」のかも・・・


1つあげるとすれば、「意識を変えること」です。

結論からいえば

腰は前にあるので、お腹を意識して身体を動かすことです。

中腰になる時に働く筋肉は、お腹側にある「大腰筋・腸骨筋」とお尻の臀筋群です。

腸腰筋の画像はこちら

お腹を見ながら中腰になること。

また書きます。










投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

2014年12月27日 土曜日

週末土曜夜、日・祝の午前中治療中 京都市右京区「ひらの針灸接骨院」

おはようございます、院長の平野です^^

今年最後の週末、本日土曜、明日も治療中です。

昨日で仕事納め、今日よりお休みに入り正月の準備、大掃除と忙しくされるのでしょうか?

そこでの注意点を少し。


「長時間寝ると腰が痛くなる。」

「寝起きは身体痛めやすい。」

「急な動作に注意。」

「普段やらないことすると痛める」


最近またぎっくり腰増えております。

気を付けて下さいね。

 

投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら