スタッフブログ

2013年5月31日 金曜日

世界禁煙デー?      右京区 肩こり腰痛 接骨院

今日は世界禁煙デーらしいです。


それに合わせてか、昨日JTさんよりプレゼントが届きました。

だいぶ前に「日本のたばこキャンペーン2013」に応募していたのが当選しました。

Zippoのライターです。

MILDSEVENよりMEVIUSと名前が変わり、ライターにMEVIUSと刻んであります。

愛煙家のみなさんは欲しいかも・・・

JTさん、ありがとうございました。            院長

image1 image2
こんな木箱に入ってました。

投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

2013年5月27日 月曜日

娘とオープンキャンパスへ♪(右京区接骨院)

5月26日 日曜日sun
娘と一緒に「美容理容専修学校」school
オープンキャンパスheart04に行き・・・train
私も一緒に、
「ネイルやヘアメイクやボディーアートshineを、
体験してきましたnotes

高校3年になったばかりなのに、
もう・・進路のために
動き出さないといけない寂しさweepと・・・
未来への期待confidentが入り混じりながら・・・

もう少し・・・
一日でも長く・・・
今の、「最高shineのクラスメイトの中」で・・・
楽しくて幸せな女子高生を
満喫していて欲しいupheart04
と願ってしまいます・・
                スタッフ「Ynote

image1
image2
image3

投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

2013年5月26日 日曜日

腰痛 プロテック     右京区 接骨院 針灸院

おはようございます。院長の平野です。

本日日曜も診療中です。

当院では、ぎっくり腰、腰部捻挫など腰の痛みにプロテックを使用しています。

骨盤にベルトを巻いて引っ張ることで、体幹を固定して上半身の重さを取り除き、椎間板内圧の減圧を行う画期的な治療器です。

特にぎっくり腰などの急性の腰痛に効果があり、使用時に軽い運動を併用してもらうことで、より良い効果をもたらすことができます。

保険外になりますが、腰椎ヘルニア、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症にも効果がでています。

一度ご来院下さい。

 

投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

2013年5月21日 火曜日

太秦中バスケット部恩師の退職祝い♪(右京区接骨院)

18日土曜日夜night
school太秦中6期生バスケット部員basketball7人が、
train天神川駅前にある
「お好み焼きいわもと(店主もバスケット部)」に、
集まりましたbeer
全体の同窓会とは違い、
~近い距離での先生との時間notesを、
過ごせましたconfident
中学の頃は、とにかく
「怖くて有名な・・・鬼顧問impactだったので・・・sweat02
まさか・・・大人になり、一緒にテーブルを囲んで、
飲んだり食べたりするなんて・・・・shine当時は、想像できなっかったですcoldsweats01
3年のクラスが貼り出された日school
「顧問のクラスになってしまった女子部員二人basketballが、大泣きした話crying
などを・・・カミングアウトしました・・・bleah
先生は「本当はな・・・この子も取りたかって~んsmileと、
私も顧問のクラスになりかけだったと知り・・・coldsweats01sweat01
思わず・・・
「絶対無理無理無理impact・・そんな事なってたら・・死んでますbearingsweat01
(顧問のクラスにならなくて・・・当時どれだけ胸をなでおろした事か・・coldsweats01
私はbasketballキャプテンだったので・・・
誰よりもいつもビクビク怯えていて・・・部活の前はたいてい、
何も食べれない日々downdownでした・・・schoolbearing
でも、今となってはconfidentshine・・・・・・嬉しい言葉ですheart04
先生は、パン屋「grun」をしている子に・・・breadを貰い、
お好み焼き屋「いわもと」の子に・・・「店のオリジナルティーシャツ」を貰い、
満面の笑みhappy02heart04で・・・幸せそうに帰って行かれましたtrainnotes
翌日・・・「教師をしていて、本当によかった」と・・・メールmobilephoneを頂きましたconfidentshine
                                 スタッフ「Ynote
 


 

投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

2013年5月18日 土曜日

接骨院のケガの原因     右京区 腰痛 治療院

おはようございます。ひらの針灸接骨院のひらのです。

今朝も出勤前に嵐山に寄ってきました。

いつもより人が多く様子が違い、よく見てみると・・・・



明日の5月19日は三船祭でした。



話変わりますが、最近左手のCM関節が痛くてサポーターをして治療しています。
もともと使いすぎにより両手関節の腱鞘炎、左手MP関節の亜脱臼あるため、
それをかばいCM関節に負担がかかりちょっとした動作で捻挫してしまいます。

これは患者さんたちにもいえることで、一日立ち仕事、いつも重たいものを持つ、中腰で仕事していて腰痛持ちである、デスクワークでいつも肩がこっている等などあります。
そこに、単純な原因が引き金になり痛みが発症、痛みが強くなります。
これを捻挫または挫傷といいます。
最後に何かしらの原因があるから痛みが増すのです。

来院された際の問診時に「前から痛かった、慢性です。原因はありません」

違うんです。

最後に、何かしらの原因が存在するんです。

そうでないと、関節が腫れたり、発赤、熱感、運動痛、可動域制限に疼痛は起こりえません。

当院では、問診の際その原因をしつこく聞きます。
昨日、一昨日、一週間前に何かなかったか一緒に探します。

原因を探し突き止めることで、それが治療に生かされます。
その患者様の仕事、日常生活、姿勢、くせを見て、そして原因の発症起点と重ねて治療を組み立てます。
もちろん治療だけではなく、患者様にも動作、姿勢、運動、睡眠まで気をつけてもらい、患者様の持っている自然治癒力を最大限に引き出し、一緒に早期に回復を目指す、やりたかったことを実現してもらう、私はその後押しを治療にてやるだけです。

何でこういうことを書くかというと、最近接骨院に通院している患者様に封書にて電話にての調査が異常に増えていて、
負傷部位、原因等事細かく聞き取り、しかも半年・一年前のその原因が違っただけで、請求書が返還される。

一年前の治療した部位、負傷日、原因・・・・・・答えられますか?

どうかしてますよね



 

   
        指も弱いですが、心はもっと弱い院長でした 汗

投稿者 ひらの針灸接骨院 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら