スタッフブログ

2021年12月11日 土曜日

それ本当に「軽いぎっくり腰」ですか?!

おはようございます、京都市右京区太秦広隆寺大映通り「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前11時半、午後は4時以降にご予約可能です。

ここ京都太秦は今週末も天気はいいようです。

いい週末をお過ごしください^^


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について

交通事故の治療



ここまでが、予約などの最新情報です。




ようこそ~















さて、今朝も先ほどぎっくり腰でのネット予約が入りました。

最近は「ぎっくり背中」の人も多いです。

ご注意を。



そして、


今回は、ぎっくり腰になりかけです

今回は動けるし、軽いぎっくり腰です



こう訴えて来院される患者さんが最近多いです!


それ、本当に「ぎっくり腰ではない」のでしょうか?

本当に「軽いぎっくり腰」なのでしょうか?


確かに、それくらいの気持ちの人のほうが早く治ることが多いです。

(ちょっと痛いだけで寝込んでしまう人もおられます・・)

確かに一度の治療で治ってしまわれます。

しばらく安静にしながら、治ってしまうこともあるでしょう。


が、軽傷だから普通に動いて無理してしまい悪化させてしまう人もおられる。

1週間経つのに治らない、もう一度再発して動けなくなる。。

(再発すると、立てない、動けないほどになる人もおられます)

そして来院。


どちらが、正解なのか・・



軽傷のぎっくり腰になっても、立ってしまえば動けます。

起床時、中腰時、立ち上がり、座るとき、横になるときには痛むはずです。

これはぎっくり腰になりかけではなく、ぎっくり腰です。


その時は仙骨、仙腸関節、肋骨辺りが過度の緊張で固まっています。

そこさえ緩めれば、再発もしないし治ってしまいます。


痛いな~、なんかやばいな、動きにくいな~、

そう思ったら、ご相談ください。





最後に、


「それ本当に軽いぎっくり腰ですか?」






運動しない、身体固いのに、ぎっくり腰知らずの院長でした^^

(身体固いのはぎっくり腰に関係ありません)

では今日もご機嫌さんな一日を^^





院長、こんなに若くありません。

開業して来年で30周年になります。








投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

インフォメーション

一覧を見る

2020/06/01
2017/04/27

予約状況、時間変更、休診など一番新しい情報はこちらよりご覧ください。


★院長の楽しい笑える?ブログもどうぞ(毎日更新中です)

2017/04/25

●2022年5月の休診日


11日(水)18日(水)25日(水)が定休日です。

4月29日~5月5日のGWの連休は営業します!



★水曜定休、日・祝は午前中のみ治療中です



2020/03/01

「当院の新型コロナウィルス対応のお知らせ」

 こちらから観てください。

2015/08/01


※専用ガレージあります。

当院前に2台の駐車スペースを用意しております。

ご予約時に、車で来ることをお伝えください。

空きが無ければ、大映通りのパーキングに止めて来てください。



アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区太秦桂ヶ原町9-33
(嵐電太秦広隆寺駅より西に徒歩3分)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら