スタッフブログ

2020年5月 2日 土曜日

●マスクの下は笑顔です!GWも休まず営業中!!

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時半、10時半以降、午後は4時以降にご予約可能です。

私は来週の水曜まで12日間休みません。

GWも休まず営業していきます。

ギックリ腰、交通事故、けがなど、何かあればお電話ください。


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について

交通事故の治療



ここまでが、予約などの最新情報です。




ようこそ~















さて、緊急事態宣言の延長が4日にも決定されます。

う~~ん、そうなることは分ってはいましたが、

本当に延長していいのでしょうか?



ここからスルーしてください。

コロナウイルスとは風邪のウイルスです。

コロナで
亡くなった人は455人です(4月26日現在)

インフルエンザでは
毎年3000人以上の人が亡くなっています。

その関連死を入れると1万人以上です。

自殺者数は
2万人

ガンで亡くなった人は
37万人


インフルエンザの予防接種があっても3000人以上の人が毎年亡くなっていることからすれば、

コロナのワクチンが出来たとしても、、、変わらないはず。

コロナウイルスは絶対になくなりません。

エボラもエイズもコレラもなくなっていません。


自粛要請期間が伸びたとしても、死傷者は増えていて同じはずです。

その犠牲者を取るのか、経済を取るのかの選択肢です。

このままでは、中小零細企業、また大企業まで倒産してしまうかもしれません。

もしかすれば、日本国自体も破綻してしまう事になるかも・・・

私も持病があるので、コロナに感染したら死ぬかも分かりません。

でも、私はこう思います。

ある程度の犠牲者はやむなし、自粛は少しづつ緩めていき経済の復興に矛先を向ける方がいいと思っています。

経済が本当に破綻したら、電気ガス水道も食料もお金の価値も土地の価値も無くなるはずです。

そのほうが死者数はけた違いに跳ね上がるはずです。

これは、私が思う事。


橋本さんみたいにテレビで言う人もいますが、叩かれるでしょう。

ホリエモンさんにしても。

経済よりも自粛することが、今は正義ですから。

5年後に答えが出るでしょう。



ここまで。





そんな中、小さいお店も頑張っています。

何とか生き残ろうと、もがいています。

でも笑顔は忘れていません。

マスクの下は笑顔です^^



今朝もコンビニのお兄さんにこう言われました。

「ガサ入れ大丈夫ですか?」

「は~」

「店開けてたら警察が来ないですか?」

「あのね・・・汗」



無資格のマッサージ店や整体院と混合されています。

接骨院は、国家資格を有する施術者がしているので自粛対象になっていません。

接骨院もそんな風に思われているのかと悲しくなりました。



が、気を取り直して、

GWも休まず営業中です!


マスクの下は笑顔で頑張っていきます!


応援お願いします!

もちろん、右京区の他の接骨院も商店も飲食店も応援してあげてください!




今朝聴いている歌♪

頑張っている人達、聴いてください。

日はまた昇る 浜田省吾



はい、頑張ります!

最後は笑えるように~

ありがとうございます。





コロナに掛からないよう日光を浴びている院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^







感染症対策はちゃんとやっています。

安心してご来院ください^^



 


投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら