スタッフブログ

2020年2月 1日 土曜日

交通事故に遭ったら、まず何をする?

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前8時30分、11時以降、午後は5時、5時半にご予約可能です。

早く寝過ぎて、2時半に目覚めてしまい寝不足の朝です汗

早く寝過ぎるのは止めましょうー


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について

交通事故治療



ここまでが、予約などの最新情報です。



 

ようこそ~















さて、交通事故に遭ったら(見たら)まず何をしますか?


先日こんな患者さんが来られました。

「車のタイヤがふくらはぎにのって痛くて歩けないー」

「車の人が近所の人だし、迷惑かけたくないから警察型にしたくない」

「治療費も、休んだ仕事の給料も払ってもらえる」


と言って、加害者さんの車に乗せてもらい一緒に来院されました。


以前にも来院されたこともある長い付き合いの患者さんだったので、はっきり言いました。

「なぜ、その時に警察に連絡しなかった?」

「なぜ、救急車を断った?」



「だって、近所の人だし大事にしたくなかったし・・・」


「あのねー、それが一番加害者さんが迷惑なんですよ」

「ここまで送ってもらっているのも、治療費払うのも、パート代払うのも、、、」

「明日から通院するのに、ずっと送ってもらうの?」


「・・・・・・・・・・。」


応急処置をして、とりあえず現場に戻ってもらい警察を呼んでもらう事になりました。


後日話をすると、「警察の人がいっぱい来て・・・」(現場検証)

「大変でしたね、でもよかったでしょ?」

「今日のタクシー代、これからのことも保険会社(自賠責保険)が、ちゃんとやってくれます」

「治療費のことも気にしないでいいし、人身事故にしなければご近所の加害者さんにも罰則はいかないから安心して下さい」


「はい、やっぱりすぐに警察呼ばないといけないんですね。ありがとうございました。」


ここまで


事故にあったら、まずは人命救助、救急車・警察への連絡、

そしてその現場の人達の安全確保です。



どんな些細な事故であったとしても、必ず警察に通報して下さい。

自転車の事故でも同じです。

最期に、事故を起こした当事者たちは動揺して動けない事があります。

現場を見たら、手伝ってあげてください。



現在この患者さんは、タクシーで通院してもらい大分よくなって来られています。

早期の仕事復帰に向けて、患者さんと一緒に治療に取り組んでいます。


交通事故の治療もご相談ください。


交通事故治療について




事故現場を目にするとスピードが落ちる院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^

 

 

誰もが、被害者にも加害者にもなります。

今日も安全運転を。



 

 



投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら