スタッフブログ

2019年10月15日 火曜日

避難するか、しないか。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前10時以降、午後は4時半以降にご予約可能です。

連休明け、身体の調子はいかがですか?


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について

交通事故治療


ここまでが、予約などの最新情報です。



ようこそ~
















さて、台風が通過し3日が経ちました。

京都は私が知っている限りでは台風による被害はありませんでした。


が、昨日テレビのニュースを観ていると関東から東北まで大変なことになっているようです。

まだ行方不明者もおられるようで、早く見つかることを祈ります。

また被害にあった地域の早期の復興と、その地域の人達が元の生活に戻られることを願います。



「対岸の火事」

「私の家は、この地域は大丈夫と思っていた」

と、インタビューでこの言葉をたくさん聞きました。


私も同じです、

「京都はどうせ来ないだろう」

「ここに来るはずがない」

と、勝手な思い込みと平和ボケ。

台風で家が浸水にでもなったら同じことを言っているでしょう。



子供の頃に長崎大水害で、浸水と土砂崩れを経験しているので、

川の側、低い土地、裏に山があるところを避けて自宅を購入しました。

ところが、活断層が通っている地域でした・・・涙



全て安全な地域は無いと思いますが、

これから住むならよく調べてから買われる方がいいでしょう。

川の側、海の側、裏山、造成地、低い地域、活断層、密集地、、、


ハザードマップ

ハザードマップの見方





そして、避難勧告が出たら避難しましょう。

避難していた人たちは死んでいないはずです。

そして、次の二つの警報は違います。

片方の警報がなくなったからといって、自宅に帰ると被害に遭うかも分からないようです。

私も含め、よく勉強しましょう。


気象庁の大雨特別警報


国土交通省の土砂災害警報



1つに情報をまとめて、ニュースで流してくれると

一般の人は分ると思います。

「自宅待機」

「避難準備」

「避難しろ」





台風の時、平和ボケで仕事をしていた院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^








投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら