スタッフブログ

2019年9月29日 日曜日

不急の119番。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前10時半以降にご予約可能です。

ラストの治療開始時間は12時です。

本日は院長一人での対応となります。

11時までにお電話ください。



0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について

交通事故治療


ここまでが、予約などの最新情報です。



ようこそ~
















さて、「不急の119番」って何のことだか知っていますか?


緊急性の低い119番の通報のことです。

「虫に噛まれた」「包丁で指先切った」

「かすり傷」「軽い腹痛」「便が出ない」・・・おいおい






こんなことで、救急車呼びますか??

こんな人達のせいで、ここ10年で救急車の到着が1分半遅くなっています。


救急車を待っている人の、1分半です。

本当に生死を分ける病気で待っている人の、その家族の1分半です。


そしてそれだけではありません。

それを受け入れる病院、先生たちにも負担が掛かります。

本当に救急の人を受け入れられなくしているかも分かりません。


指先切ったぐらいで、呼ばないで欲しいです。

押さえてれば血は止まります。



そして、夜間診療に行く人も同じことです。

そんな些細なことで夜間に行かないで欲しい。

昼は込んでいるからと夜に行かないで欲しい。

先生たちが倒れてしまいます。

その周りの看護師などのスタッフの人達もです。

そうすると、この先生が救えるはずだった何千人、何万人の患者さんが困ります。



私の院には??

はい、

夜間は電話受けないので大丈夫ですが、治療時間終了過ぎてかギリギリで来院されて、

「ずっと前から痛かった」と・・・・

急患と思い受けたのに、明日でもよかったのでは?

と思う時があります・・・

それが続くと、ギリギリの受付を受けるのが嫌になることがあります。

で、30分前の受付終了にしております。(電話は1時間前まで)


詳しくはこちらを観てください






指先から血が出ても大騒ぎする院長でした^^

(でも救急車は呼びません)

では今日もご機嫌さんな一日を^^






私は救急車に乗ったことも、付き添いもありません。





 


投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら