スタッフブログ

2019年9月12日 木曜日

言葉で治る、こともある。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時台、10時45分以降、午後は3時半~5時半にご予約可能です。

その他の時間はお電話にてお尋ねください。

今朝も院に来て被害なく安心しました。

毎週のように水曜は大雨、私の休日を奪う嫌がらせですか?(笑)



0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について

交通事故治療


ここまでが、予約などの最新情報です。



ようこそ~

















さて、毎日本当にいろんな患者さんが来られます。

病院慣れた人、恐がって来院される人。

痛がりの人、我慢をする人。

よくしゃべる人、何も話さない静かな人。

横柄な人、謙虚な人。


最初の挨拶、問診の書き方、話し方、動き方、態度で大体のことは分かります。

(時に既往歴や痛みを隠す人がおられて間違う事もあり)

どの患者さんも、この辛さを何とかしてほしいと来院されています。

私も何とかしてあげたい。

その為に色んなことを考えながら治療をさせて頂きます。


でも長年の治療歴への不満、病院への不信感、悪口ばかりを言う人は・・・

あそこはこうだった、幾らお金使った、手術しても治らなかった、等々。

こうやって、どこに行っても同じことを言っておられるでしょう。

最期は人対人、治療する側も引きますよ。

合わないなら、不満ならよそに行ってくれと。


あっ、話が違うほうに行ってしまいました。

思考や言葉で、自分でよくすることも悪くすることも出来ます。

で、施術者からいう一言で患者さんの治るスピードが変わります。



言葉はいうまでもなく、人類が用いる最も効き目のある薬である。

  ラドヤード・キップリング





でも若い先生たち、

治せないもの、治らないものを、

「治ります」と言いきってしまったらダメですよ。

必ず、しっぺ返しが来ますよ。汗




治らないものを、治るとは絶対に言わない院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^



 



投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら