スタッフブログ

2019年5月25日 土曜日

膨らむ社会保障費。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時、10時半、11時15分以降にご予約可能です。(午後は満席です)

今週末もお天気のようです。

元気な週末を迎えるために、交通事故、ぎっくり腰、ケガなどの身体の不調がありましたら当院にご相談ください。

明日は第4日曜日で定休日ですので、本日11時までにお電話ください。


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について

交通事故治療


ここまでが、予約などの最新情報です。



ようこそ~



















さて、現在の社会保障給付費はこうなっています。


社会保障給付費の推移(内閣府)


超高齢化時代の社会保障



特に医療・介護は右肩上がりで膨らんでいます。

高齢化が進み赤字財政は避けきれないのでしょうか?

このままでは日本は沈みます。


金融庁が年金給付水準の維持は困難と・・・



その医療費の1パーセントが接骨院業界の給付額。

この財政難ですから締め付けられて当たり前です。

が、1パーセント。

では、その薬を止めたら何パーセント削減できるでしょうか?

その薬は必要なんでしょうか?

(大きな病気の人のことではないですよ、ただ寝れないとか風邪とか気になるだけで飲む人のことです)

ちゃんと全部飲んでますよね?

まさか大量に手元にあるとか・・・



いろいろ矛盾を考えてしまいます。

が、仕方ない。

薬を飲むのが大好きな人もいるんだから。

私がコーラを好きで飲んでいるのと同じこと。

仕方ない・・・





薬を一切飲まない院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^








投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら