スタッフブログ

2019年4月 3日 水曜日

●44年9ケ月。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日は水曜日にて定休日です。

お間違いなきようよろしくお願いいたします。

明日からのご予約は、下記ネットか明日朝8時より電話受付開始します。

まだまだ空きがあります。


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について


交通事故治療

ここまでが、予約などの最新情報です。

 

ようこそ~


























さて、今日のブログのタイトル「44年9ケ月」。

何のことだと思いますか?


この年月は、

患者さんが16歳で入社してこの3月の定年まで勤められた年月です。


ご苦労様でした。

しかしもう少しで45年、一つの会社で職人として一つの仕事をやり遂げる。

男として、人として、社会人としても頭が上がりません。

凄いことです。

そして、4月1日からまた嘱託としてその会社に働きに行っておられます!

会社が手放さないでしょう。

素晴らしい!

でも、幾つまで働かれるのでしょう・・・




実は私の親父も、高校中退して16歳から60歳まで郵便局で勤め上げました。

祖父が戦争にて腕を落として働けなくて、郵便局に空きが出たので高校を辞めて働いたと聞いています。

定年後は働いていませんでしたが、お袋のこともあり相当苦労したはずです。

私も18歳で天草を出たので、その父親とはあまりひざを突き合わせて話した記憶がありません。

すぐに喧嘩ばかりしていたかも・・・ごめん。

もっと話していておけばよかった、もっと本音が聞きたかった。

親孝行しておけばよかった・・・

この歳になり本当にそう思います。



定年まで勤めあげる」ことを調べていたらいい話を見つけたので紹介します。


「10年で転職3回した僕」と「1社を40年勤め上げた父」


いい話ですね。

私も父親の立場でこの話を読みました。

私の子供が男の子だったら、4年前の娘のように連れ戻せたか?

多分、怒鳴り散らしていたかも分かりませんね。汗

未だに気が短い馬鹿なオヤジですからね(笑)

私のことはこの辺でいいか。



改めて、Nさん45年ご苦労様でした。

そしてこれからも仕事頑張って下さい!


身体のメンテナンスは私にお任せください^^






ふと聴きたくなった~

ええねん

笑えれば





18歳で接骨院の丁稚で学校に行きながら働き始め34年過ぎた院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^

 



今も院で、切り花を活ける時に使っている花びん

 




親父の勤続30年の時の永年勤務記念で配った物だと思います。

昭和62年か63年でしょう。

これからも大切に使っていきたいと思います。


その親父の13回忌が今年です。


今年も天草に帰れそうです^^




2日午後6時更新。(明日が休みなので)

ぽろぽろ


 


投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら