スタッフブログ

2019年3月23日 土曜日

足し算より引き算。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時15分・45分、10時15分にご予約可能です。(午後は満席です)

10時までのお電話お待ちしています。

ゆっくりしていたら、当院も他院も予約満席になりますよ、

早起きして動きましょう。


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について

交通事故治療


ここまでが、予約などの最新情報です。

 

明日は第4日曜日で休診です。

久しぶりです。
















さて、よく患者さんがこう言われます。


「筋肉がないから痛くなるんですよね、鍛えないといけませんね」

「身体硬いからぎっくり腰になるんですね、ストレッチしないといけませんね」

「普段歩かないから膝が痛くなるんですね、もっと歩かないといけませんね」


これを聞いて、どう思われますか?

みんなまっとうなことを言われています。

でも、でもですよ、

そう思っていたら、やっている人はもうやっているはずです。

この人達は、それが嫌なんです。やりたくないんです。

だから、やって下さい。とは言いません。

続かないから。絶対に。


では、どうお答えするべきなのか?


「嫌いな事はやらなくてもいいですよ^^」

「鍛えることが嫌なら、ただ歩きましょう」

「ストラッチ楽しくないですよね~、それなら身体の動かし方を変えましょう」

「歩くのが嫌で邪魔くさいなら、その場でつま先立ちしたり寝て脚を上げてみましょう」


そして、

「今そうやって動けているのですから、貴方の生活するのに必要な筋力はあります」

「無理に鍛えたらケガします、もっと痛くなるかも分かりません」

「生活スタイルを変えたり、ゆっくり動いたり、ケガをしない動き方を身に付けましょう」


無理に何かをして変えようとしなくてもいいんです。

スポーツするわけではないんだから、余計な筋力体力もいらないはず。

運動している人の方がケガが多いです。

歳いって一度やっちゃうと、ずっと引きずります。ずっと。


痛めた動作をやらない。

転ばないようにすればいい。

痛くなるようなしゃがみ方や、振りむき方をしなければいい。

そして、その仕事を変えればいい。(これはなかなかできる事ではないですね)



足し算ではなく、引き算でいきましょう^^


それは他のことでもいえますね。




膝の為に絶対走らない院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^

 



いきなり走ったら、膝に腰を痛めますよ汗


走るのが好きで、そのために筋力を付けるのはいいんです。

スポーツをしたいのならストレッチもいいんです。

ただ、自己流で無理矢理やるのはよくありません。


呼吸、動かし方、スピード、回数・・・





 


投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら