スタッフブログ

2019年2月23日 土曜日

こたつでこむら返り

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時、9時15分、10時、10時45分、午後は3時、3時半、4時半にご予約可能です。(午前7時現在)

今朝は暖かい気がします。お出掛け日和でしょうか?

いい週末をお過ごしください。


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について


ここまでが、予約などの最新情報です。



ようこそ~















さて、こむら返りとはふくらはぎが突然強い筋肉収縮しつる現象をいいます。

激しい運動時や寝ている時、朝起きて伸びをした時など、みなさん一度は経験した事があると思います。

これは痛いですよね~涙

1分で治ればいいですが、長い時もあります。

両方に同時に起こることも。

筋肉の疲労、冷え、血行不良、Kなどのイオンバランスの崩れなど色々言われていますが、ほとんどが原因不明のようです。

でも水分(ミネラル)を小まめに摂ったり、動いて冷えないようにすることは出来ます。


中にはこんな人も居ます。

こたつやホットカーペットの上にずっと居たり、寝たりしてこむら返りを繰り返す。汗

そのまま朝まで寝る人もおられます。

こむら返りになるのも当たり前だが、その生活から変えていかないといけませんね。

見た目もだらしない。

気を付けて下さいね。




起こった時の解決策は、ネットで観ると治療もいらない、ストレッチで簡単に治ると書いてありますが、

痛くて痛くてストレッチも出来ない時もあります。

あくる日になってもふくらはぎに痛みが残っている場合は、

下腿部挫傷(肉離れ)を起こしていることもあります。

なので、次の日まで痛みが残っている時は当院にご相談ください。




車の運転中にこむら返りになり怖い思いをしたことのある院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^





痛みが治まるのを待とう。




 


投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら