スタッフブログ

2019年2月 5日 火曜日

ぎっくり腰になってしまったら、どうすればいい?

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時15分、45分、10時15分以降、午後は5時以降にご予約可能です。

今朝は少しゆっくり出勤したのですが、雲で朝陽見れず残念。が、

今日も頑張っていきましょう!


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について


ここまでが、予約などの最新情報です。



ようこそ~
















さて、また最近ぎっくり腰の方が増えております。

これはいつどこで起こるか分かりません。

咳1つ、振り向いただけで起こるかも分かりません。


昨年末に本当に動けなくなり、正月をずっと寝て過ごされた方がおられました。

本人も、またそのご家族もどうすればいいのか分からないし、不安になられます。

トイレに行けない、風呂に入れない、ご飯食べるのも座れない・・・

そんな時はどうするのか?

昨年末に書いたブログを添付しておきます。

ぎっくり腰になってしまったら、どうすればいい?



何度も何度も繰り返し言いますが、

ぎっくり腰は必ず治ります。

怖がらないで大丈夫です^^


そして、もしやってしまった時は当院にご相談ください。




私も先日車を降りるときにぎっくり腰になりかけた院長でした(-_-;)

では今日もご機嫌さんな一日を^^




ぎっくり腰になると、

お腹に力が入りにくく便秘になる人もおられます。

その際も、当院にご相談ください。




 


投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区太秦桂ヶ原町9-33
(嵐電太秦広隆寺駅より西に徒歩5分)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら