スタッフブログ

2018年11月14日 水曜日

辞めればいい。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です^^

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日は水曜日にて定休日です。

お間違いなきようよろしくお願いいたします。

明日からのご予約は、下記ネットか明日朝8時より予約開始します。



0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について


ここまでが、予約などの最新情報です。



ようこそ~
















さて、辞めればいい。

今頭に浮かんだのが3つ。

1つ目は、10年先輩の給料他待遇を見て自分と変わらない場合。

2つ目は、対人関係もあるが会社のノルマ、パワハラで精神的に壊れるくらいなら。

3つ目は、実に下らないが、会社の悪口しか言わない奴。



①②に言えることだが、小さい会社ならあり得る事。

①の場合、自分がやりたいことで楽しく仕事ができていて、今の給料に不満が無ければ辞めてはいけない。
そうでなければ、10年後も給料上がらず愚痴を言いながら転職も出来ず結婚すらも出来ないかも。

②の場合は辞めた方がいい。
仕事で身体も心も壊れたら元も子もない。

でも、大手の会社にいるなら辞めたらいけない。
リフレッシュ休暇をもらい、移動させてもらい、どこに飛ばされても会社にしがみつくこと。
他の会社に行ったら、今の給料はもらえないはず。
そうするなら愚痴も言わず、会社を利用すればいい。
黙っていましょう。

その黙ることが出来ない人は、会社を訴えましょう。
会社にはいられなくなるでしょうが・・・


③の場合、その会社がそんなに嫌なら辞めればいい。
会社側もあなたを求めていず、辞めて欲しいはず。
すぐ辞めましょう。



あ~~~~また暗い話になった。

楽しい話題でお酒も呑みたいものです~

でも、身体も心も壊すぐらいならまず休みましょう。

一休みして、楽しい趣味をして、そしてまた頑張りましょう~





そんな私は一休みばかりの院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^




一休み一休み

頑張れ~、おとうさん~~



13日18時更新


 


投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら