スタッフブログ

2018年9月21日 金曜日

お彼岸って何?

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時45分、10時15分~45分、11時15分以降にご予約可能です。(午後は満席です

午前11時までにお電話くださいませ。(急患はこの限りではありません)

今朝も雨、気を付けてご来院ください。

車でご来院の方は、当院ガレージ空きない場合は近隣のコインパーキングにお止めください。

そして、明日は第4日曜日にて休診となります。


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ


予約について


ここまでが、予約などの最新情報です。



ようこそ~














さて、お彼岸とは先祖の供養でお墓参りに行くことだと思ってましたがちょっと違うようですね。


お彼岸とはどういう意味?


お坊さんの手配の宣伝のHPですが、分かりやすく書いていたので添付しました。


今日明日とお墓参りに行く方が多いと思いますが、

お墓は坂道が多いと思います。

下り坂で転倒や膝を壊さないように歩くコツを1つ。

一言で言えば、「膝が震えないように歩くこと」です。


特に下り坂は膝がグラグラしたり笑ったりします。

それを防ぐには、膝のお皿を足の指の中指の方に向くように歩くこと。

殆どの人が膝のお皿が内側の方にいきます。

少し蟹股に思うかも分かりませんが、膝がしらは中指の方に、です。

そして、膝に自信のない人は手すりや杖を使いましょう。

立ち上がる時も同じことを意識してみてください。

では、いい連休を^^



今年5月に田舎で墓参りして次はいつになるか分からない院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^



 

合わす手が

幸せつくる

人つくる






 



投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら