スタッフブログ

2018年4月17日 火曜日

骨折り損。汗

今日もお疲れ様です。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時、9時半、10時半以降、午後は4時半、6時半以降にご予約可能です。

今日は夕方から雨が降るようです。

午前中の電話ご来院をお待ちしております。


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について


ここまでが、予約などの最新情報です。

 

ようこそ~













さて、「下腿脛腓骨開放骨折、複雑骨折」って分かりますか?


膝の下、すねのところの骨とその横の骨が同時に折れて皮膚を突き破り二本の骨が見えているんです。

膝の下に大きな段差が出来て血だらけです。涙

聞いただけで痛くなります。汗


どうやったらこんな折れ方をしたのか、気になりますよね。

交通事故なら分かるのですがそうではありませんでした。

原因は何と、自宅屋根から転落したことによるものでした。


屋根から落ちる?

おとうさんでも屋根に上らないですよね

この落ちた人は40代女性の方です。


その屋根に何故登ったか?

飼い猫がベランダをつたい屋根の方に走っていったのを追いかけて、

屋根に一歩目乗った瞬間、瓦が夜露で濡れていて滑り落下したんです。

午前3時の話。

自分で救急車を呼び、救急病院へ・・・


で、その猫ちゃんはちゃんと帰ってきたようです。

これが本当の骨折り損。汗


教訓

屋根に上らないこと。

携帯を身につけておくこと



自宅庭の剪定もそろそろ危ないと思っている院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^

 


 

5ケ月経つのにまだ跛行状態

これは患者さんの話。

この足をかばって動いてぎっくり腰で来院されました涙


この話の公開は、患者さんには了解済みです。



 



投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら