スタッフブログ

2018年1月23日 火曜日

当院の皮内鍼

今日もお疲れ様です。

おはようございます、京都市右京区かたびらのつじ駅前「ひらの針灸接骨院」院長の平野です。

あなたはその腰痛がなくなったら何がしたいですか?

本日の予約状況ですが、午前9時~10時半、午後は3時台、6時半以降にご予約可能です。

また寒波が来るようです。

今晩より明日明後日は運転にご注意を。


0758614755

電話をかける・24時間ネット予約

治療時間・アクセス・ガレージ

当院が初めての方へ

予約について



ここまでが、予約などの最新情報です。

 

ようこそ~













さて、今朝は当院で使用している皮内鍼の紹介。

0.9ミリの皮内鍼で、皮膚(表皮)の厚みが0.3ミリですので、

皆さんが思っているほど深く刺さっていません。

ピップエレキバンを貼っていると思ってください。

それでも、鍼治療の効果はあります。


下の写真の下の丸いので、全て一つずつ入っています。

もちろん滅菌済みです。

もし発赤したりかゆみが出たり、チクチク痛みが出た際は直ぐに外していただき院長に言ってください。

(丸いテープを針をはずしたら、鍼も同時に取れます)


 



時々、知らぬ間に皮内鍼が外れて床に落としたり、服についていることがあります。

そして服を脱ごうとして皮膚を傷つけることもあります。(下の写真)

踏んでしまうと痛いと思います。


そして、お風呂に入れるのか?何日付けておくのか?ですが

お風呂に入って頂いても大丈夫です。

強くこすらないでください。

私は1週間でも貼っています。

次回の治療までそのままで構いません。




と、ご質問が多いので注意点ばかり書いてみました。




現在背中に皮内鍼だらけの院長でした^^

では今日もご機嫌さんな一日を^^

 



私の左手の傷

なんくるない



 





投稿者 ひらの針灸接骨院

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセス

大きな地図で見る

京都府京都市右京区嵯峨野開町8-9
(三条通り帷子ノ辻駅より西に160m北側)

※予約優先制となりますので、お電話にてご予約してご来院下さい
※土曜日の午後、日曜午前、祝日午前も保険治療、交通事故治療しています。
※休診日:水曜日
075-861-4755
お問い合わせ 詳しくはこちら